尾道の仲間。

広島県尾道市に訓練士の友人がいます、彼女のフィールドに今日はお邪魔してきました

a0166575_20305095.jpg


テリントンタッチのプラクティショナーの資格も持つ彼女は犬たちの精神的、内面的なことのサポートができるんです。
犬の食事のアドバイスなども教えてくれる彼女は頼もしい友人です。
      ↓
http://homepage3.nifty.com/iwf/

そんな彼女と隔週でアジリティの練習をしています。
小さい仲間やボーダーな仲間と一緒に広いグランドで練習しています。
こんなちいさな仲間も・・自分ぐらいの高さのハードルをヒョイヒョイと飛び越えていきます。
シーソーが体重が軽すぎてなかなか下らないのが目下の練習材料です(笑)

a0166575_20361045.jpg


大会のためのアジリティも素敵です、目標に向かって犬と共に努力して頑張るってことが素敵です。
そしてそのためにコンディションに気を使ってもらっている犬たちが幸せだと感じます。
盲目になってしまい暴走する人たちやペアも目にすることはありますけど、ほとんどの人やペアは問題ありません。

その一方でがちがちに型にはまったアジリティでなくってもハンディキャップがあっても人と犬とが達成感を持てるようなアジリティができたらいいなと思います。
そしてこれを犬とひととのコミュニケーションのひとつで楽しめたらいいなって思うんです。

なにに達成感を感じるかは人それぞれ、私の達成感もそのひとに理解してもらえるかどうかはわかりません。
これだけ世の中にアジリティがあふれているわけだし、たまには変わり者アジリティがいたってかまいませんよね?!
同じ気持ちを持った人たちとアジリティの輪を広げていきたいです、深めていきたいです、これからも。

アジリティをするためのハンデ?!歳だから、時間が無いから、運動神経ないから?!体力ないから、犬が言うこと聞かないから(笑)・・・を取り除いていくお手伝いをしていきたいと思います。
[PR]

by tomo-ds | 2010-03-16 20:54 | 訓練