憧れの薔薇・薔薇

実はちょっと前から、そして今の時期はまさにそのシーズンなもんでドンピシャで・・・

a0166575_10333269.jpg


薔薇の花にあこがれています。
ちょうどユンタのママさんからいただいたモッコウバラが今年初めて花をつけたのでますますヒートUPです。

a0166575_10345846.jpg


東京出張で散策させてもらったH邸の薔薇にはまりました

a0166575_10385973.jpg


a0166575_10392156.jpg


犬にも癒しの効果と効能と、そしてほんとに癒されますけどお花もそれぐらいの気持ちを与えてくますね。

一輪一輪の薔薇の花もキレイんだけどツル薔薇っていうのがそれぞれのおうちとの混ざり具合がよくって憧れます。
うちの超和風の庭じゃどうにもならないけど、それでもちょっと薔薇な生活がしたいかな。

a0166575_10423570.jpg


こんなの読んで妄想中〰(笑)
[PR]

# by tomo-ds | 2011-05-23 10:44 | つぶやき

JFEフェスティバル2011

今年も参加でした。

福山市にある日本鋼管という大きな会社、今はJFEという名前ですかね。
ここのお祭りに数年来参加をさせていただいています。

5月のGW明けの日曜日、ちょうど母の日になりますかね?その日がお決まりの日。
この日に向けて地味に特訓する方々や、毎年の参加で久しぶりの同窓会気分になれたり。
そして人前でデモンストレーションデビューだったり。

a0166575_210238.jpg


なんやかんやで今年も23犬種41頭の犬たちが登場してくれました。

それぞれの研修の紹介ののちにアジリティのデモを〰

a0166575_2028661.jpg


a0166575_20282314.jpg


a0166575_20284855.jpg


気持ちよく走りぬけてゴールはいろんな顔で(笑)

a0166575_20295956.jpg


a0166575_20301647.jpg


あっ、ハンドラーじゃないですよ、わんこですよ♪♪

そして犬種の紹介とアジリティに参加していただいた全ペアに服従訓練のデモをお願いしました

まずはママやパパと軽く場内一周〰そして待ての合図。
a0166575_2034233.jpg


a0166575_2036624.jpg


a0166575_20362488.jpg


a0166575_20363919.jpg


他の犬たちや他の人たちがうろうろしている中をそれぞれのママやパパと一緒に歩く。
犬と暮らしはじめたら最初にみんなが憧れる時間です。
ただ、形だけで歩いているんではなく飼い主さんへの信頼の気持ちをもって安心して歩けるということは人の楽だけでなく、犬の安心にも繋がります。

そして今年はもうひとつの訓練を披露しました
「咥えて歩く」「指示されたものを持ってくる」「遠くに投げた見えないものを取りに行く」
転がるものを咥えたり、追いかけたりすることは犬にとって自然な行動です。
だけど犬にとって拾う筋合いのない物をわざわざ持ってくるということは、訓練のなかでも大切なものだと思います。
こういう訓練を通じて犬たちは服従心や命じられる楽しみや喜びを覚えてくんです。

a0166575_20441830.jpg


a0166575_2044381.jpg


a0166575_20445272.jpg



来場した皆さんに犬と人とが楽しく、幸せにすごしているところをちょこっとだけでも感じていただけたでしょうか?


写真はゴンままっちから頂きました。
ほぼみんなを撮影してくれてまーーす、ありがとう♪
[PR]

# by tomo-ds | 2011-05-12 21:00 | 訓練

パグ三昧、パグだらけだった。

数年前まではパグだらけの我が家でした。

ガソリンスタンドで働く女の子からどうしても飼いたいと相談を受けて来たのが1匹の小さな小さな痩せた雌のパグでした。
あまりの小ささと弱弱しさにしばらくうちで面倒を見ていたのですが、欲しがっていたご本人の状況が変わりキャンセルってことになってしまいました。

丈夫になったらどこかいいところへと思ってはいたものの気が変わりうちのこに(笑)
キャサリンさんです。

キャサリン→スパちゃん→バーバラちゃんと親子代々暮らしていたたんですけどね
今は一茶君だけになっちゃいました

a0166575_1655217.jpg


今までいたパグたちの中で一番心優しくって、今もいる男の子ワンコのなかでのジャンボと競うぐらい温厚なこです。
若いころはドッグショーにも行っていました、訓練競技会にもエントリーしてました。
そのころも今もみんなを優しく穏やかにする一茶くんです。

a0166575_1683146.jpg


日向のあったかい日はお昼寝テラスに、ちょっと暑すぎる日にはおうちの中に訓練所で一番気候のいいところにいます。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-05-10 16:14

いろいろありますよね。

この前のには「新」についていろいろ紹介しましたがあれからいくつかの「無」「亡」がありました。

14歳、15歳の長老が連れだって亡くなりました。
ドッグショーでも訓練競技会でも訪問活動でもご一緒だったもので旅立ちまで一緒になったんでしょうか?
ウェスティのゴンくんとパグのババちゃん。

食欲が不安定になり、食べたり食べなかったりしながら少しづつゆっくりと旅立ってくれました。
優しい旅立ちもご一緒さんでした。

ありがとう、お二人さん。

a0166575_23585112.jpg




そして東日本の震災の影響でたくさんの行事が中止になったりなくなったりしました。
のんびりもしていられないのですがちょっとゆっくりと数日を過ごしました。

a0166575_043539.jpg


a0166575_045250.jpg


a0166575_05749.jpg


家のあちこちに咲き始めた花、つぼみをつけ始めた花。
そんな花やハーブをいたわった数日でした、いやいたわってもらった数日でした。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-04-22 00:07 | つぶやき

新しい年度のはじまりです

4月になりました、年度のはじまりです。

4月になり訓練所もニューフェイスとオールドフェイスと寿さんとたくさんの変化があります。

まずは寿さん(笑)
訓練所から3人目のお嫁さんです、訪問活動のコーディネイトで頑張ってる万里さんがお嫁さんになりました。
山本さんから井上さんに変わりました

a0166575_22284159.jpg


彼女の人柄を現わすような晴天の日のお嫁入りです。
まあ、とはいえ月曜日からまた普通に訓練所のスタッフでお仕事しているんですけどね。


そしてニューフェイス。

a0166575_22321935.jpg


重松紀子といいます、広島から加わりました。
訓練所のグランドの雑草を根こそぎ抜いてくれそうです、レッスン・訓練の傍らで草ぬきを頑張ってくれている10日目の新人さんです(笑)
どうぞよろしくお願いします。


そいてオールドフェイス。

久美ちゃんこと河合さん(旧姓・佐伯)さんも復活です。
久美ちゃん情報は11日に復活してからお届けしますねえ〰

ほかのおなじみのスタッフもがんばっております、あっ・・・私も。

本年度もよろしくお願いします。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-04-02 22:44 | 日常

お花を植えてみました

とっても春な日差しの日曜日に久しぶりに花の苗を買ってきて植えました。

a0166575_20244882.jpg


お花のチョイスは永武ちゃんにお任せして(笑)賑やかな花ばかり植えましたよ
一株でこんもりとなる系のものばかりを買ってきてくれました。

a0166575_20281739.jpg


a0166575_20301660.jpg


とりあえず一番日当たりのいいところに置いて花が咲いたら訓練所のいろんなところに飾りましょう。
ちょっと前に植えたパンジーは今がキレイな感じです

a0166575_203001.jpg


そうそうこのパンジーが植わっている奥は日向ぼっこテラスです。
週末に結婚する万里さんの旦那さん作です。

a0166575_20312671.jpg


パグたちを含めて老犬たちが増えてきて一緒にごろんと転がれるテラスが欲しかったんです。
屋根も付け、床はウッドデッキだと衛生上のこともあるのでアルミの素材にしました。

春の日差しの気持ちがいい日はこの中でごろんと転がって本でも読みながら老犬たちとゴロゴロしたいですねえ。
そしてそういうことができる幸せをちゃんと噛みしめたいです。
もっと、しっかり、ちゃんと向かい合って自分の子たちとの暮らしを送りたいですね。



そうそう、ご報告まで・・・ユンタのママの母さんから頂いたモッコウバラ。

a0166575_2040773.jpg


小さな小さな青い眼を出しました。
今年で咲くまで育つのかな??
[PR]

# by tomo-ds | 2011-03-30 20:40 | 日常

東日本全域に被害を及ぼす災害

日本最大の災害が11日に発生しました。

この被害にあわれた方、その家族に方がたにお悔やみとお見舞いを申し上げます。

そしてその後、その災害は被害の規模を増大させて、原発にまで災害の手を伸ばしています。
これを書いている今もその被害を処理するための多くの人が力を注ぎ、そして何よりこの災害の被災者の方々は辛い思いをされています。
まだ見つかっていない方々、充分に助けが届いていない方たちには本当に申し訳ない気持ちがあります。

救助犬という訓練をして、そのことに関わっているのに現地にいないことに、向かわなかったことに申し訳ない気持ちがあります。

民間の団体にはどこからも要請があるわけではありません。
自分から望んで向かうことしかありません、そして今回は向かうことに話が進んでいたのですが結局動きませんでした。

その数日のことはもう少し落ち着いてから文章にと思っています。

そしていま、この状態でどんな災害地や被災されたかたにどんな援助や助けができるかと考えています、義援金や寄付やそしてほかに何が?
何かをしなくてはいけないなと考えています。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-03-18 21:51 | つぶやき

爪切りと歯石取り

犬たちの嫌いな時間のはじまりです(笑)

まずは爪切り、チワワのココアは膝の上での爪切りは怖いお兄さんになってしまうので台の上で済ませます。
いつもはトリミングテーブルですが、今日は特別な台の上でカットです。

a0166575_2013520.jpg


怖いんだから怖がるなといっても無理だろうし、だったら怖さを紛らわすことのできるところでチャチャっとすましてしまいましょう。

a0166575_20141998.jpg


練習用のプチ瓦礫の変わった使用方法です(笑)


そしてプレハブでは歯石取り祭り♪
ジャックラッセルのチョイちゃんは歯石取りも初めてなら、歯磨きもしてません(>_<)
歯石が溜まりすぎるとほっぺに穴があいたり、菌が脳や心臓に回るとホントに命取りになります。
ということでトリマーのゴマ&ナイトままにお願いしました。

a0166575_20172744.jpg


こーーーんなことになっているのをこうやって〰

a0166575_20193322.jpg


取ってもらうと・・・キレイになりました・・・手始めの半分(笑)

a0166575_20181013.jpg


日ごろからコツコツしていたら歯肉炎もおこさず、痛い思いもしなくって済むそうです。

ちなみに歯石取りの裏技はこれだそうです、高いスケラーじゃなくっても充分お仕事します。

a0166575_2027589.jpg


そして犬の歯茎は人間の指でカバーしてするのもコツだそうです。

そうえいばこないだ転がり込んできたダックスの千里ちゃん、歯石が鍾乳洞のようについていて二日後に顔が腫れあがりの酷いことになりました。
ただいま抗生物質を投薬中ですが、今月中には抜歯や歯肉炎の治療がはじまります・・・痛かろうにねえ。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-03-02 20:28 | 日常

チームテストその2

今回は午前中にチームテスト1、午後からチームテスト2をしました。

訓練所のお客さん以外にもOPDESのHPからのアクセスで数ペアの参加もありました。
もっともっと広い地区での申し込みがあるといいなって思います。

さて、Aセクションであるオビディエンスの試験は2ペアの同時進行で行います。
片方のペアが服従訓練を行っている間に、もう片方のペアは休止をおこないます

a0166575_15102949.jpg


そして服従訓練のはじまりです。

脚側行進、どのような行進を行うかはあらかじめ規定書で提示されていて、そのコース、要領図にもとづいて受験している飼い主さんが歩数を確認しながらおこないます。

a0166575_15125852.jpg


行進の途中には群衆といわれる数人の人の群れがあり、そのあいだを行進で8の字に歩きます

a0166575_15153261.jpg


そして中央で指示無しの停座をおこないます

a0166575_15162596.jpg


その後、座って待つや伏せて待ち招呼などの科目に続きます。

そして終了後はジャッジの講評です。

このAセクションが合格したらBセクションへと移ります。

こちらは往来での審査ということで服従訓練をした会場以外の場所で行われます。
今回は道路での様子や一人ぼっちになった時の様子などを審査されました。

いきかう人のなかでの様子。

a0166575_15201719.jpg


a0166575_15214191.jpg


車道サイドでの様子などなど

a0166575_15211378.jpg


そして、こちらが終了後は飼い主さんの筆記テストです。

午後からのチームテスト2はチームテスト1でリード付きであった部分がリードなしになったり、行進中の作業に変わったりなど難易度があがります。


チームテストはいろんな時期に、各地で開催狩れています。
うちは半年後に近郊での開催をもくろんでいます、そこを目指してみませんか??目指しましょうっ!!


画像はナイトくんのママから提供いただきました♪ ありがとうございます。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-03-01 15:34 | 訓練

チームテストの開催

先月27日に広島県福山市でOPDESのチームテストを開催しました。

チームテストというのは「NPO法人 犬の総合教育社会化推進機構」通称「OPDES」で行っている試験で犬と飼い主の認定試験です。

OPDESのHPより

「犬と飼い主」の認定試験 犬の社会化試験(チームテスト)
近年、日本におけるペット事情も急激に変わりつつあります。
急速な愛犬飼育人口の増加、人生の伴侶としての愛犬の普及に伴い、ペットと泊まれるペンション、ホテル、海岸近くのレストランや街中のカフェではペットと一緒にひと時をくつろげる所などがますます増え、ペットと暮らせるマンションや公共住宅等も増え、愛犬家にとってはとても豊かさや幸せ感を感じるようになってきました。
しかし、それに伴い様々な犬に関係したトラブも発生していることも現状です。例えば、犬を飼育している人とそうでない人との間の集合住宅でのマナーや公園等での飼い主のモラルを問われた問題や、ドッグランやドッグカフェならびに愛犬と一緒に泊まれるホテルなどではマナーが悪化し、果てはマナーを守らない愛犬家しか集まらなくなってしまったというような悲惨な現象さえおきているようです。
犬を飼っていない人の中で犬嫌いになってしまっている原因の大半は、「犬が嫌いなのではなく、犬を飼っている人が嫌い!」ということも言われております。このまま進むといつまでも犬は社会に認めらえず、愛犬家としても豊かで幸せなドッグライフをエンジョイすることさえできなくなってしまうことに繋がります。
そこで、私たちは犬と人との共生を考慮に入れた犬の社会化試験(チームテスト)を導入し、急速に増加する愛犬家と共に、人間社会に於ける飼い主と愛犬とのコミュニケーションやモラルのあり方の基準を打ち出し、全国規模で統一実行し、普及させることで、犬と飼い主がより社会に認められ、様々な公共の施設や交通機関などで愛犬と共に豊かで幸せなドッグライフがエンジョイできる環境を整備していきたいと考えています。
日本全国にチームテストの輪が広がり、チームテストの基準をクリアーした犬と愛犬家が、どのような場所でも受け入れられるような環境を作ることに努力していきたいと考えています。

a0166575_1029495.jpg


この試験はオビディエンスをメインとした試験(Aセクション)と実社会を想定した路上テスト(Bセクション)と学科テスト(Cセクション)の3つのテストで成り立っています。
Aが合格したらBへ、Bが合格したらCへと試験は進んでいきます。

テストの内容が濃いということ、ジャッジの評価・講評がもらえるということの魅力もあいまり訓練所では皆さんにこの試験にトライしていただいています。
このための訓練、練習は実生活にそのまま役に立ちますし、犬との関係も深まります。
科目ひとつひとつへのこだわりは私自身もあり、みなさんに提供して勉強して頂いています。
このこだわりの語り・・・聞きたい方はぜひ訓練所へいらしてね♪♪♪

今回はあわや雨?の天気予報でしたが晴天でとてもいい試験が行われました。
試験の様子は次回に続きます。
[PR]

# by tomo-ds | 2011-03-01 10:29 | 訓練