カテゴリ:SRDK・auf( 7 )

協定締結式

昨日、8月22日は私達aufにとって、とても大きな一歩の日でした

訓練所の見習い時代の友人が始めた災害救助犬の育成。
私自身はそれを追いかけるように勉強し訓練した頃には彼らは実働に向けて大きな動きを始めていました
そしてそれをお手本に目標に遠く離れたところで地道に精進しておりました。

そしてこちらで仲間ができ活動は実働へ、し大きな一歩です

a0166575_14421625.jpg


岡山の中でも大きな都市であり前向きな街である倉敷市に活動や犬たちを受け入れてもらえることになりました

a0166575_14421761.jpg


今までとは違う努力や訓練、勉強、スキルアップが求められることとなりました
受けてたつぞの気持ちで活動をして行こうと思います

今回の協定ではメンバーの中でもっとも動いてもっとも気を揉みもっとも気を配ってくれた、そして今までもこれからの活動もお世話になるメンバーのみんな、どうぞよろしくお願いします

この話にこぎつけるまでご尽力いただいた相談役、倉敷消防の皆さん、ありがとうございました
このまま引き続きのよろしくお願いいたします
[PR]

by tomo-ds | 2012-08-23 14:23 | SRDK・auf

ついに発売

昨年から、いやもっと前からの取材の末、私たち『SRDK.auf』のf??の二葉の本が発売です

『二葉物語』メディアファクトリー
a0166575_10485522.jpg


二葉と訓練士であり飼い主の久戸瀬とのこれまでのことが細かい取材で描かれています訓練所も取材協力したんでチョコチョコ出してもらってまーす
Amazonじゃ発売されていたんでそろそろ本屋にもーー皆さん、ぜひ読んでねーー
[PR]

by tomo-ds | 2012-07-10 10:43 | SRDK・auf

遺体捜索セミナー

そして引き続きの3日間は『遺体捜索セミナー』でした
遠方から参加するものは行くのならついでに何もかもの精神なのでフルに参加です

a0166575_1024257.jpg


講師はアメリカのサーチ&レスキュードッグハンドラーでありインストラクター、そして災害救助犬を使った遺体捜索のエキスパートであるアンディ・レブマンとマーシャ・コーニングのお二人です

前日のノーズワークを受けての参加だったので広く物が見れました

そして前日とは打って変わった参加者たち??ホント受講者層がコロリと変わり笑えました。

思ったより早い進度で進んでいたと思います
参加者も参加犬も鼻を使うことに慣れていると応用は早いな、ピンとくるひらめきは早いなと感じ日頃、いろんな経験をさせることの得?!結果?!甲斐をみました

セミナーの内容は特に匂いの扱い方のこまめな指導に経験者を感じましたし、参加者を比較的自由にさせてくれるのも懐の広さを思いました

a0166575_1024357.jpg


そしていつもこの手の集まりではあるだろうと思っていた自己紹介??やはりあり、苦手です

災害や救助に触発されてこの世界に入って来た方々の意気にいつも押されてしまいます
私自身は『犬の匂いの訓練』から入り、その一つの活用として救助犬、捜索犬の育成につながり、そして社会貢献としてチームの結成という段取りを進んできました
このこと、ああいう場で話すのがとっても苦手です、熱い方々の中の冷えてる自分、みたいな温度差を感じてしまうのです

とても時間をかけて今の吉備のチームの結成までに至ったこと、自分の中では自分でできることの積み重ねのペースで来たので問題はないのですが、何か気後れします。

そういう私事はさておいて、遺体の捜索という聞いたら一瞬えっ?!と思うような勉強会ですが必要性とそしてここの所感じている、救助犬の仕事は見つけることだけじゃないんだということ、再確認出来ました
遺体も見つけることと同じくらい見つからないことの報告が大切だと思います
捜すことの先には見つけることがありますが、それだけを目的にしてはいけないことをとっても感じました

セミナーを開催された方の意図とは違うとこで感じてしまってるかもしれませんが、鈍いので時間が経つと他のこともヒットしてくるかもしれません

そうそう、いくつかの救助犬の団体の方と知り合いになれたことも手に入れた大切なものとなりました

アンディとマーシャの両先生、開催、通訳、事務方のプロジェクトの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。
[PR]

by tomo-ds | 2012-07-01 09:56 | SRDK・auf

ノーズワーク

先月の末のことですが山梨の山中湖近くの会場で行われたノーズワーク勉強会2連発に参加してきました。
a0166575_9571519.jpg


あっ、富士山はこれだけしか見れませんでした??

このノーズワークというのはちょっとしたところで流行っている犬のゲームでいくつかあるダミーの中から匂いの入っているものを見つけるというゲームで、昔訓練所でしていた物品選別の洒落た版ってところでしょうか?!
なんせゲームですから??

a0166575_9571676.jpg


可愛いコブリンと久しぶりに生徒の立場で犬連れ参加してきました
お教室の進行や理論的なことの説明、犬の使い方、休憩の入れ方、そしてスタッフの配置、配備などなど全部が改めての勉強になります
普段はマンツーマンで仕事をし、グループでは授業をしているわけで、こういう機会ってホント有難いです

躾けること、飼い主とコミュニケーションを取ることの出来るようになったペアの新しい取り組みとして取り入れて行こうって思います

それにしてもこの『woof』という施設、立派でしたよ

a0166575_9571710.jpg


a0166575_9571880.jpg


排泄の処理一つにしてもこういう箇所がいくつもあります

a0166575_9571988.jpg


a0166575_9572128.jpg


プールであったり7つぐらいあったり広いドッグランであったりと元会員制テニスクラブ?!という高級感が残る素敵な施設でした

もう一度遊びに行くかはわかりませんが??何かの勉強会や合宿、こういうとこで出来たら良いですね〜
[PR]

by tomo-ds | 2012-07-01 09:38 | SRDK・auf

防災な一日

3連休のまんなかの日は岡山県の北の新見市の防災フェアに混ぜてもらってきました。

a0166575_8463018.jpg


地域の繋がりの強いこの地区は毎年、防災フェアを開催されているそうです、昨年この新見市にひっこしをした優太郎のママさんがこのフェスタでのデモの行事を持ってきてくださいました。
日ごろから地域の活動に関わっている彼女はとっても熱心なチーム員です。

さて、ちょっと宣伝。

訓練所で数年前から捜索、救助の練習や勉強をしている皆さんと「SRDK・auf」というチームを結成しました。
もっと前から、こういう形で地域貢献、犬との貢献を目指していた私にとって念願のチーム結成です。
「search & rescue dog kibi」桃太郎の国のはじまりです。

さてさて新見の話へ戻ります。

このフェスタは防災を身近にということで午前中は「大声を出すコンテスト?!」←「火事だ!!」という声をどれだけ大きな声で出せれるかという競争(笑)
「防災食を作る競争?!」←特殊な袋にお米を詰めご飯を炊く準備をする競争だそうで、この袋は特殊でこれに入れて水を加えるとどんな水(川の水など)でもお米を炊くことができるそうです。

a0166575_905450.jpg


a0166575_912017.jpg


また、傷の手当てを三角巾でとめて、身近なもので担架をつくり搬送する競争。

a0166575_923813.jpg


a0166575_9225447.jpg


a0166575_935410.jpg


こういう競争やゲームの形であってもこういうアイデアを市民に伝えるイベント、いいですね♪


そして午後からは捜索の実演です。
犬をコントロールすることの大切さと、犬自身がバランスをとり動くこと、自ら自主的に動くことを説明して新見の皆さんが設定して下さったシュミレーションで実演をしました。

a0166575_984927.jpg


a0166575_991235.jpg


a0166575_992848.jpg


a0166575_9102332.jpg


a0166575_9103926.jpg


そして犬が見つけたところを消防に報告をいれたら・・・ここから救助がはじまります

a0166575_9122516.jpg


a0166575_9125077.jpg


a0166575_913412.jpg


犬の仕事を見学の方たちおよび消防やその関係の皆さんに見て頂くとってもいい機会でしたし、私たちも課題と新しいモチベーションを受け取ったし、とっても有意義なイベントでした。

そしてフェア後、最初の練習会の昨日・・・とくに盛り上がりました・・・そんなもんですね、人間(笑)
[PR]

by tomo-ds | 2011-09-29 09:20 | SRDK・auf

合宿

夏の丹波の合宿の時に声をかけて頂き福島にあるJKCの施設に超短期合宿に行ってきました。
柴犬のフタバとGRの海舟、そしてブリタニーのアラゴルンと兵庫、徳島の方々とご一緒でした。
大きな施設で大きな土管が床下全部に通っていて、扉を閉めることで部分的に臭いを出すことができます
そして建物もあるので地下から上へといったいろんなところからの捜索が練習できます。

普段は山の中や河川敷などの広い抜けたところでの練習しかできませんから、こういうシュチュエーションは大切です。
誘ってくれた徳島のひとたち、運転を交代して下さったピースドッグスクール所長さんありがとうございました。

捜索することから救助することへと広がるこの訓練とこの活動。
大きな組織での試験や勉強がとても大切です、そういうことに参加することで練習している自分自身も新しい知恵と情報とそこから広がる知識が増えて行きます。

そして活動は地元から。
身近な誰かのために訓練・活動をしていきたいと思います。

秋は防災訓練のシーズンとなります、県内や地方内の練習やデモにも積極的に活動ができるように「サーチ&レスキュードッグ 吉備」を組みました。
毎週水曜日を練習日として集まってくれるみなさん、今後ともよろしくお願いします。
そして興味のある方、バックアップしてくださる方、訓練所にお問い合わせください。

HPの中にもUPしてまいります・・・。
[PR]

by tomo-ds | 2011-09-01 23:28 | SRDK・auf

夜間練習会

なんてことでしょう?!
先日の福山に集まってもらっての夜間練習会。
溝のなかに入ったり、蒸し暑さ満載の袋の中に入ってもらったり・・・・なのに、なのに
この画像でしか報告ができません(>_<)

a0166575_854487.jpg


ホントに中身のある練習会だったんですよ〰!!
[PR]

by tomo-ds | 2011-08-22 08:06 | SRDK・auf