超ミニ・アジリティ

市内や隣町や隣の隣町のトリマーさんたち、小型の犬たちと毎日を過ごし、トリミングしてカラーリングして(笑)犬生活を楽しんでらっしゃいました。

その彼女たちに「アジリティ・ブーム」が訪れてもう1年以上になります、彼女たちの超ミニアジリティのコンペを開催してみました

小さなアジリティコンペ・若葉マーク編とでもいいますかね(笑)初心者さん大集合大会でした。

a0166575_2042268.jpg


a0166575_2044972.jpg


a0166575_2052084.jpg


a0166575_2054636.jpg


a0166575_20511430.jpg


a0166575_20135182.jpg


a0166575_20153027.jpg


a0166575_206827.jpg


a0166575_206353.jpg


小さな犬にスポーツドッグと同じようなアジリティを教えること、楽しむことは人間は限界を感じて、無理だからとか大丈夫なの?なんて思いがちですが、犬はそもそも運動欲求の塊、塊の大きさにはよりますがみんな自分なりのアジリティをやってもけるんです。

水頭症で激しい運動に制限があるならその制限内で楽しんでしまいましょう。
体に障害や不具合があったらそれに見合った練習を積んでいきましょう。

犬と暮らすのなら、犬の状態や健康をしっかり把握してコツコツやっていきましょう。

小さな小さなクラスのアジリティはこれからもパワーUPしていくと思います。

a0166575_2016396.jpg


夏の暑い日の夕方、ママに抱かれてみんなの成果を見学するのも大切なお勉強です〰

a0166575_2015327.jpg


あっ、そうそうこんな小さなひともこっそりアジリティデビューしましたよ。

a0166575_20112331.jpg


アジリティ・コンペ開催が決まってから2週間、練習の成果・・・出ました・・・ね(笑)

☆コンペの写真はゴンままっちに撮っていただきました、ありがとうございますっ!!☆
[PR]

by tomo-ds | 2010-08-01 20:16 | 訓練